--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Wed.

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


あわよくば,できることならおねがいします-´д`

うぃうぃ-*'A`Pq
きぶんはほどほどに-.

ぬけだしのやさしさはやさしさではないのだよ.
それはいわば,偽善といってしまうとしまわれるのだよ.

はい,おやすみっす.

23:53 | 雑談 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

なんでこんな性格なんだろ-?


最近つまらん.
気分が乗らないな-,なにごとも.

なんか後ろ向きに考えてしまうよ.
なんでだろ-.

きっと僕の性格が悪いんだ.
と,性格のせいにしてみる.笑


頑張っても頑張っても,意味がない気がする.
ならばいっそ頑張らなきゃいいとも思う.

僕は『頑張れ』って言葉が嫌い.
頑張れよ.って,一番元気と勇気を貰う言葉だと思う.
だけど,同時にプレッシャ-と責任も貰えちゃうんだよね.

だから嫌い.
頑張ってる人に頑張れは失礼だ.

だから,明日センタ-な人は,適当に今までやったことをやればいいだけなんだよ.
はりきり過ぎるな,それが気負わない正攻法な成功法.(うまい←


ま,話は逸れたけど,なんかダメなんだよね.
自分を変えたい.

女々しいとか色々あるね.
よく言われるわ-.
一番自分が分かってるっつっ-の.

中身はそうそう変わらないから,見た目から?
一番変わるのって何かな.

男らしくなら筋肉?
なかなか付かないよな-.
毎日筋トレしても付かないしね….
僕もジム通おうかしらん?

あとは,パッと変わるなら髪型かな.
さっき軽くすいたつもりがけっこうざっくりいってしまったからな.
前髪が寂しくなりました.

あ,色が暗いから明るくしたいな-.
アッシュ系にしたいな.
暗いと重く見えるけど,それでも落ち着いた感じがいいな-.

自宅研修に入るから染め直そうかな.
もう,ブリ-チでいいや.


はぁ,悩みは尽きませんなぁ!

23:18 | 雑談 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

意外といいかんじ!


今日は早起きしちゃった!
今6時だよ(*/`Oωo)/

バイトのバスが出るのは6時55分だからすっごい早起き・ω・
年末年始と土日は『特日』って言って,バスが出るのが6時25分だったけど(pωq`)

でも,2学期なんて8時過ぎに起きてたからね´д`
それでも間に合ってたけど,早起きは三文の得じゃ-^ω^


バイトいい加減疲れたな-・д・
…飽きた.

でも,今日はウチのスキ-場1の美人サンと2人っきりで改札小屋らしい★

…なんも無いけど´`
まぁ,仕事だしね.

でも,好きな人と目が合っただけでテンション上がったりしない?笑
例え勘違いだとしても.

とりあえず,楽しみだけど売店担当の人だからよく知らんのだよな-σ)Д`)

楽しく出来ればいいけどな-(ハOДO`*○)

続きを読む
06:24 | 雑談 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

有馬記念!!


今日のレ-ス忘れてた-´`
年末のビックイベントなのに….

いや-,ダイワスカーレット堅かったね.
あれは単勝でも買えたな.
牝馬で今日本一な馬だもんね.
10レ-ス以上して3着以内だけは凄い.


つか,2着はわかんねェ-よ´`
ダイワスカーレットが1番人気に対して,14頭中14番人気だったからね.

だから三連単が98万するわけだ・∀・
いや-,買えないな.

まぁ,ほどほどにしとけっちゅ-こと!

23:52 | 雑談 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

誕生日の秘密


「お父様,今日は何の集まりなのですか?」

まだ年の端もいかない幼い少女が尋ねた。

すると、温和そうな顔の父は少し何時もの顔を崩してこう言った。

「今日はパパのパパの誕生日なんだ。
 つまりおじいちゃんの誕生日さ。
 だからみんな集まるんだよ。」

父親はたしかにそう答えた。
この父親は仕事柄、普段はかしこまった口調でしか話をしないが、親子水入らずの時間だけは口調も崩した。

少女は知ってる。
パパはテレビに映るくらいとてつもなく有名人なんだってことを、そして親戚揃って有名人だってことも。
少女自身だってテレビに映らなきゃいけないことがいけなくこともあるくらいだから。

でも、少女は口調を変えられない。
かしこまった口調しか教育されなかったからだ。

少女は残念そうにこう呟いた。

「クリスマスのお集まりかと思いましたのに…。」

父親はこう答えた。

「名目上はそうなっているんだよ。
 だから内緒だよ?」

父親の口癖は『内緒だよ?』だ。
悪いことをしているのではない、でも国が許さないのだ。

少女は父の諭すような話し方が好きで、首を縦に振ったがそれでも不思議そうに尋ねた。

「『めいもくじょう』ってなんですか?
 それにお爺様の誕生日は昨日ですよ?
 だから昨日はお休みだったじゃないですか!」

父親は苦笑して答えた。

「やれやれ、知りたがりだな。
 いいかい? クリスマスってのはイエス=キリストの誕生日なんだ。
 キリスト教の偉い人さ。
 でもウチの国は基本が神道なんだよ。いろんな神様がいるって考え方だ。
 でもキリスト教はキリストが一番偉くて、あとはみんな平等なんだよ。
 昔はそれが嫌で迫害していた過去があるくらいだから、おじいちゃんとキリストが一緒の誕生日ってのは不味いんだよ。
      ....
 だから昔のほんとの偉い人がキリストより先の日に生まれたってことにして23日を誕生日にしたんだ。
 …昔の人は小さなことで優越感に浸りたかったんだろうな。」

最後は自分たちの境遇を自虐的に揶揄するように呟いた。
そんなこと気付かずに少女は思ったことを口にする。

「お話が難しくてよく分かりません…。
 でも今日がお爺様の誕生日なんですね!」
子どもは素直だな、なんて思いながら父親は頷いた。

ウチの一族は自由もなく象徴という形で縛られた生活を余儀なくされている。
思ったことを口にすることも許されていない。
そんな訳で『内緒』が多いのは子どもにはよくないとは思うが口癖みたいになってしまっている…。
ほんとにすまないとは思うが、半ば仕方がないことだ。
俺だって生まれた時からこんな生活をしていたので馴れたかと聞かれたら、馴れたと言うだろう。
けれども…

「…ぅ…ま
 ぉと…さ…
 お父様?
 険しいお顔をなさってどうされたのですか?」

父親は何度も呼ぶ少女の声に、ふと我に帰った。
そして、思い出したように言った。

「悪い。いつの間にか考え込んでいたようだ。
 そういえば、今日はママも来るぞ。」

「ほんとに!?
 今日は『こうむ』じゃない?」

少女はやっと年相応のあどけない笑顔を見せた。

「ああ、今日は静養中の所をわざわざ出てくるんだよ。
 精一杯甘えていいんだぞ。」

そうだ、今日は妻も誕生日パーティーに呼ばれて来る。
ウチの家系に嫁いで来たばっかりに、縛られた生活で精神的にやられてしまったようだ。
見舞いの1つも取材人が付きまとうのでろくに出来やしないが今日はお忍びだから、久しぶりにゆっくり話が出来るだろう。

車は音もなく静かに止まる。

そこで彼はまた我に帰る。
嗚呼、また自分の世界に入ってしまった。
どうやら、思ったことを口に出来ないと1人で考える時間が増えるようだ…。

そんなことを父親は考え、どうやら目的地に着いたようだと少女を促し車から降りる。

この扉を開けたら、みんなが待っている。
「さあ行こう、愛子。」
続きを読む
21:23 | 雑談 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。