--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sat.

無いな.

 
ある街がある.
 
僕は街を目指して真っ直ぐ歩いた.
曲がり道ばかりだったけど,真っ直ぐ歩いた. 
 
真っ直ぐ歩きたかったから.
 
 
去年までは街は遠かった.
その街を何回思ったことだろう.
 
でも,街に着いたとしてもそこが終着ではなく更にそこから新しい道のりを築きたかった.
 
 
今年の夏,ちょっとばかし近くに行けた.
ちょっととは言わず,かなり嬉しかった.
 
どうやら他の旅人がその街を去ったらしい.
 
だから急ぎ足になった.
結果としたら,逆に離れてしまっていたいた気がする.
 
 
僕は街に思いを馳せていただけの方が幸せだったんじゃないかって何回か思った.
 
でも,近づくにつれて嬉しかったのは事実だ.
 
 
最近,その街の噂を耳にした.
『新たな旅人がいて,その街に着いた』
『そして直ぐに去った』
僕としたら悲しい話だったけれど,街への評価というか憧れは変わらなかった.
 
それだけその街が魅力的だったから.
 
 
それでも,噂は煙のないとこからは立たないって言うように,心配になったのは事実だ.
 
だから,その街と交流のある人に噂は本当か聞いたんだ.
その人は,そんな噂知らないって言ってた.
 
ちょっと安心した僕がいた.
 
 
でも,不安は不安だった.
毎日書いている,旅行記はそんな不安で埋め尽くされたりもしていたかも知れない.
 
でも,そんなの一時の感情に過ぎなかった気がする.
僕はやっぱり,その街に行ってみたい.
 
 
噂は噂って割り切ることが出来ないのは僕が弱いから.
本当の噂か間違った噂かしっかり聞けばいいのに,僕は聞けない.
ほんと臆病者だよね.
 
 
最近,その街はお祭りがあったらしい.
僕は邪魔しちゃ悪いと思って近くことを辞めにしていた.
 
どうやらお祭りは無事に成功したらしい.
もう一度,近付いてもいいかな?
ちょっとだけ歩を進めてみても言いかな.
 
 
噂は噂,正しいか正しくないか確かめる前に信じたら何だって間違いってほんとだね.
 
僕は無駄にポジティブだから,今じゃ都合のいいようにしか解釈していないけど.
 
旅人が街を去ったなら,僕がその街に行ってもいいじゃないか.
選り好みでつまはじかれそうだけどさ.
 
 
そんな訳で,僕は噂を信じないことにした.
だから僕は前向きに進もうと思った.
 
 
今日の旅行記はこの言葉で締めるとしよう.
言っとくけど,僕は英語は苦手だから使えません.
 
 
Avec Amour,
                    わきさか.
 
00:00 | 携帯から。 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
間違いだけの@days. | top | ボジョレ-・ヌ-ボ-

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sorakanapp.blog76.fc2.com/tb.php/715-496a743a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。